ツムラのくすり湯バスハーブを試してみる

ツムラのくすり湯バスハーブがアトピー性皮膚炎に効くと聞いて購入。
Amazonのレビューでも高評価だったので、期待値は高い。

1本あたり3000円とお財布に優しくないですが、皮膚科の薬代を思えば安いもの!

早速お風呂に入れてみました。

使い初めて1日目。
匂いがかなり薬湯の香り。
私は嫌いじゃないですが、苦手な人は苦手かも。好みが分かれる匂いです。

私は特に保湿力は感じず。
しかし、夫はお風呂後「乾燥がマシになる気がする」と言っていたので、効果はあるかもしれません。

そもそもアトピー性皮膚炎にお風呂ってほんと必要悪だと思います。

皮膚の表面の菌や埃を落とすためにマメにシャワーを浴びるべきという人もいるけど、私はどちらかというとそれは反対派。
お風呂に入るならもう保湿はあきらめた方がいいです。

どんな入浴剤をいれても皮脂は絶対落ちてしまう。乾燥が悪化する。
菌は落とせるけど、同時にどんな気を遣って湯に浸かっても皮脂は落ちちゃいます。

夫もそれは同意見で「できれば風呂は入りたくない」とすら(^^;)
でも、それは無理なので必要最低限入っていますが、短時間で済ませています。

ツムラの薬湯も結局のところ大きな改善は見られませんでした。

ただ、保湿効果は感じたので「アトピー性皮膚炎が改善されるわけではないけど、悪化の原因になる乾燥を少しは防げる」という程度ですねぇ。

あと、子どもや乳児への使用は特に注意事項として書いてはなかったので、5歳児と0歳児を浸からせてみましたが、特になにも影響はなかったです。
匂いがキツイので乳児にはちょっと怖いですけどね(^^;)

とりあえず1本使いきったらもう1本買ってみようと思っています。

また経過はこちらに書かせていただきますね。