夫のアトピー改善プロジェクト①L-92乳酸菌

L-92乳酸菌って知ってますか?

カルピスが長年の研究からアレルギーに効果があると分かった乳酸菌です。
正式名称は「ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株」。

アトピー性皮膚炎の人に効果があるということが臨床実験で分かっているそうです。

試験概要
1歳から12歳のアトピー性皮膚炎患児50名を対象に、「L-92乳酸菌」を摂取するグループ(26名)と摂取しないプラセボのグループ(24名)に分けて、通常の投薬治療は継続したまま、8週間にわたり試験を行いました。
結果
図3のように、「L-92乳酸菌」を摂取したグループでは摂取していないグループに比べて、皮膚症状+治療スコア(SMS)が改善しました。
また血液検査の結果、TARC(Th2細胞を活性化する因子)の上昇も抑えられました(図4)。

引用:http://calpis-kenko.jp/l92/research.html

こんな感じにさまざまな年齢のアトピー性皮膚炎の人を対象にした研究をしているみたいです。
そしてどの実験でもL-92乳酸菌を摂取してないグループに比べ摂取しているグループの方が数値が改善しているとのこと。

このL-92乳酸菌はアレルギー性鼻炎にも効果があるとか。
夫は鼻炎ももっています。

乳酸菌でアトピー性皮膚炎が治るならそんないいことはないですよね。
夫は盲腸がキッカケだと言っているので私は腸内環境を変えればなにか変わるんじゃないだろうかとかすかな期待もあります。

アレルケアというサプリもあるのですが、夫の性格からしてたぶん飲み忘れるだろうなと思うので飲料タイプのものにしました。

さっそくamazonで24本入りを購入したので1ヶ月毎日飲ませてみたいと思います。
ちなみにamazonのレビューにはハッキリと「治った」と書かれている人はいなくて、「良くなっている気がする」という方が多かったので完治は期待していません。

効果があったかはまた来月書きますね!(^^)!

少しは良くなるといいですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です